上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 パッションが伝わる。。。 


   二宮金次郎の一生




こんにちは~。

いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。


毎日、良く眠れますか?

お蔭さまで、ものすごく寝ている私でございます。

今週末は、ちょっとチャレンジをしたいので、カラダも睡眠を望んでいるのでしょうか。


皆さん、どうぞ、心地よく過ごすことが出来ますように…。



カズコさんのブログのどこかで何度か出てきた、二宮金次郎の本。


えっ。こんなかわいい表紙なんですが、ぐんぐん引き込まれていきました。


二宮金次郎(尊徳)さんの、銅像が、当時、小学校の校庭にありました。

たしか、背中に取って来た薪をしょって本を読んでいる姿だったと思います。

勉強する時間は、家の仕事をしているときに時間を惜しんで勉強する。と、言うことで、

小学校にあったのかもしれませんね。


1787年に生まれた二宮金次郎さんが、すばらしい心の持ち主で、

エネルギッシュな70歳の生涯だったことを、

初めて知りました。


これは、ぜひ読んでほしい。著者の想いが、二宮金次郎の一生に、込められています。

『よく働いて、身分相応に暮らし、世の中のために尽くす』と、

言うことをまっとうした、偉大な人だったのですね。


荒れた土地を開拓し、貧困にあえぐ農業をする人たちの環境を整え、

自分たちで、どうやったら豊かになるのかを教え、みずから示し、

荒地を開梱し、農民をたすけることが、お互いに助け合い、村も藩も幕府も豊かになる。


How toの口先だけではなく、肝っ玉の座った語りには引き込まれてしまいます。


彼の志に人が集まり70歳の人生が終わったあとも、

息子、孫や、そのグループの人たちが、

彼のやり残した開拓などの事業をやりとげていくことが、また、すばらしいことと思います。

多くの人に、親しまれ、感謝された二宮金次郎さんだったのですね。


とても、良いです。

余韻に、浸っています。




良かったら、読んでみてはいかがでしょうか。

暑い時には、熱い心になる本を読む…良いかもしれません。

寒い時には、心熱くなる本を…


ありがとうございます。


良い午後をお過ごし下さいませ。


ありがとうございます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/89-27e3224e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。