上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究すること。。。



福砂屋 パンフ 02




こんばんは~!

いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。


6月も、最後の日となりましたね。

お変わりなく、お過ごしでしょうか?


昨日の日曜日車で10分ほどのターミナル駅のデパートに行きました。

目的は、そう、私はシアバターの実物を見に、

そして、旦那Y君は、なんだと思いますか?

当たったらすごいです。


Y君が、信奉しているカステラ屋さんの福砂屋さんのカステラを買って、

さらなる研究すること。でした



福砂屋 包装 前




長崎カステラの老舗のこのお店、HPも、とても充実しています。

それに、なんと作る行程の動画があり、

Y君の教科書ともなっているものなのです。


それまでに、何度トライしても中々膨らまなかったカステラー

たくさんの資料を探し、何度もトライし、1時間半も手で卵をかき混ぜていました。
おぉぉぉ~。腱鞘炎…。



続きます…。どうぞ…。




一つは、お砂糖をダイエットシュガーから、上白糖に変えました。

もう一つは、この福砂屋さんのHP。


カステラ 開封 カバー付き




『寛永元年(1624年)の創業以来、一貫して不変のものがあります。手づくりによる製法です。
その支柱となるものが職人の「手わざ」です。永い時の積み重ねの内に鍛え抜いて会得した技術と言えるものです。
卵の手割りに始まり、泡立て、混合、撹拌(かくはん)、釜入れ、焼き上げまで、ひとりの職人が一貫して責任を持ちます。
 
時代の逆を行くこのような手間のかけ方こそが、ふっくら、しっとりとした砂屋独特の食感、コクのある甘みと風味を生み出します。

砂屋のカステラは全ての工場で今も尚、ミキサーを使わない職人による熟練の“手わざ”を守り続けております。
(HPより、一部抜粋…)』
                   



『音 手わざが織りなす』と、銘うったHPの中にある動画、

Y君、口と腕と動かし、もちろん目を輝かせて100回は、見たでしょう。


ゴールデンウィークの帯状疱疹のとき…。

お家でのお仕事禁止と、言うことで、PCの電源を入れていなかったのですが、

TVで、その画像をアップにして口と腕をシャカシャカ動かし、目も楽しそうで、

とても、とめられるものではありませんでした。


寝る瞬間まで、シャカシャカ…と、口と腕は、動いていした…。

とても、しあわせそうな顔なのです。

驚きました。


お蔭さまで、カステラ作り30回を越えたころから、手作りカステラは、膨らむようになり、
かくはんする時間も、ラクに密の濃い、短時間で出来るようになりました。

ここで、Y君の心のお師匠さんとも言える、ホンモノに、対面です。


カステラ 



店員さんからたくさんパンフレットももらいます。

Y君にとっては、貴重な資料です、包み紙も、それを留めるシールも、大事な物です。


携帯にも…



これからの、カステラ作りの研究がまた続きます。





ありがとうございます。


どうぞ、良い夜を。


そして、良い7月をおむかえくださいね。

ありがとうございます。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/84-0cf08bf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。