上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の日、そして、母の所へ。。。




ご近所のアジサイ




こんにちは~。

いかがお過ごしですか?

一昨日は、父の日でしたね。

こちらは、梅雨の中休みと、言った感じで陽射しは強い時もありましたが、
優しいお天気の一日でした。


日曜には母の所に、旦那Y君のお母さんと父と弟と一緒に行くことにしていました。

母の命日は20日で今年で2度目の年をむかえました。


神道ですので、特に形式的な儀式はなく、
家族みんなで、母に会いに行くつもりで普段着で出かけました。

…なぜか私は黒の洋服になってしまいまい、弟に「普段着で良いのに~。」
と、言われ…。

無意識に選んだ服だったのです。


朝、5時に起き支度をして、
初めてY君のお母さんが電車で私たちの住む最寄り駅まで来るので出迎えました。

大変元気な義母ですが、1人で電車で出かけることの無い人なので、
とても、スバラシイ~!


毎日、Y君がお義母さんに電話をして、少しづつで迎える場所を伸ばしていった結果でもあります。

ありがとうございます。


ちょっと緊張しながら実家に向います。

道は、とても空いています。

桜の花も一斉に咲きだして目をうばいますね。
今は、走る車の波から、薄紫、きみどり、白、ピンク、額アジサイなど様々な色のアジサイが、本当に、きれいでした。


途中お花屋さんで、予約していた母の大好きだったカサブランカを1対もらい、
10時半に実家で合流しました。

だんだん、心臓の辺り、そして、カラダがギューッと、握り締められるようになってきます。


父はお蔭さまでとても機嫌が良く、父の車に弟が運転し父と、お義母さんが乗り、
旦那Y君の車に私たち2人が乗りました。

霊園で、なごやかな雰囲気でお参りをし、
その後、私たちの参拝の姿を見た父から正しい参拝の講義を母の前で受けます。

二礼二拍手と、言われますが、
それに手を肩幅ほど広げ、合わせた手を少し上下にづらし
又、戻します。

何度聞いても、中々スムーズにはできません。

2年前に、父の田舎で神主をとりおこなっている伯母が、
それは見事に参拝して下さったことを、思い出しました。

カサブランカも、お榊と一緒におかざりしました。

家族みんなで行けたことで、母も喜んでいると感じます。

何より、みんなに感謝しています。

ありがとうございます。



その後、食事をして実家でお茶を飲んでいるときに、
庭のアジサイを探しました。

母が家に帰ってきたあの日、1輪の可愛らしいアジサイが母を迎えてくれていたので、

今年は…。


実家のアジサイ1 実家のアジサイ3


と、思っていたら、大きくたくさん花をつけていました。

しかも、よく見るとハート型のアジサイがいくつもあり…。
どんなに、ありがたかったことでしょう。

2年間、生まずたゆまず、時間を重ね、時期が来たら花をつける。

何とステキな一生なのでしょうか。



帰り道の車の中からも、目であちこちに咲いているアジサイと挨拶するつもりで、
帰ってきました。

だんだんと、胸とカラダの強い圧迫感から、開放されて行きます…。

今度は、筋肉痛が出てきます。



その後も、クーラーの取り付け工事、フェルデンクライスのレッスンがあり、大忙しの一日でしたが、

お蔭さまでカラダのトリートメントなどを、ユーキ・フッテルさんにしていただけたことが、
また、とてもありがたかったことです。

Y君の全面的な協力がなければできないことです。
ありがとうございます。


この日をむかえるにあたって、改めて自分はどう生きるのか、考えています…。



おっと~。





続きをどうぞ



忘れちゃいけませんね~。

父の日には、

カズコさんから、紹介してもらった日野原さんの本を、2冊選んでプレゼントしました。

プレゼントする時にわかったのですが、
日野原さん(先生と、言うよりも気持ちが近くなりたいので)と、父は同郷の人でした。




  日野原 重明さん 生き方上手       日野原 重明さん 生きるのが楽しくなる



今年97歳になられる日野原さん、学ぶことの多い本です。



            日野原 重明さん こころ上手に生きる



私は、この本をもう少しで読み終わります。


日野原さんは、心とカラダとステキなバランスで慈愛の心で医療活動、
たくさんの啓蒙活動されていらして、読みながら、涙がつつつと、流れていきます。


私は、もう充分大人なのですが、
日野原さんの心の中に慈愛の心を持って、実践していくお話しに、
「こんな大人になりたい。」と、思いました。



あるがままにを感謝をしながら、アジサイのように生きたいです。








長くなりました。

お付きあいくださって、ありがとうございます。


ありがとうございます。



どうぞ、良い週になりますように。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/74-2c5b0974
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。