上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THIS IS IT! & 『奇跡が起こる「光の絵」』









おはようございます。


いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。



今日の晴れ間、ありがたいですね~。


おかげさまで、お掃除完了、お洗濯完了、お布団干し完了。

助かります~。


それでは、これから、imax 川崎で、「THIS IS IT」を、みれみれちゃん、なおなおちゃんと、観てきま~す!

大好き、THIS IS IT。

劇場は、やっぱりすてき!


お近くで、きっとまだやっているかと思います。

ぜひ、お勧めです。



それは、どうして?

良かったら、下の「Heal the World...なんのために生きるのか。。。」をご覧くださいませ。




どうぞ、みなさん、良い一日を~♪



ありがとうございます。


ありがとうございます。






MichaelJackson / マイケル・ジャクソン
ソニー・ミュージックエンタテインメン

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/MichaelJackson/


imax 川崎
http://www.109cinemas.net/kawasaki/



<過去のブログ>

Heal the World...なんのために生きるのか。。。
http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/blog-entry-367.html
http://taiyomegumi.ti-da.net/e2936982.html


米グラミー賞授賞式、3D放送でM・ジャクソン追悼。。。
http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/blog-entry-382.html
http://taiyomegumi.ti-da.net/e2936982.html








奇跡が起こる「光の絵」


寺田のり子(カラー心理セラピスト)

発売日: 2010年07月06日
定価: 1200円(本体1143円)
ISBN: 978-4-8376-6175-7






奇跡が起こる「光の絵」


寺田のり子(カラー心理セラピスト)

発売日: 2010年07月06日
定価: 1200円(本体1143円)
ISBN: 978-4-8376-6175-7



百発百中の「カラー心理セラピーキット」ついに初公開!

見るだけで癒される「光の絵」5枚!切り取り付録つき!

あなたのための「色彩カウンセリング」を大プレゼント!

本書で、私がいちばんお伝えしたいのは、「色」の持つ不思議な力です。

うれしかったり、悲しかったり、怒ったりと、人はそれぞれの場面で、いろいろな「色」を持っています。
それが、色彩鮮やかな「命の光」として、その一瞬一瞬で作動しているのです。

今回、巻頭付録に、「カラー心理セラピーキット」を付けさせていただきました。これを使えば、今この一瞬のあなたの中で作動している「命の光」が、一目でわかるようになっています。

私は、この「カラー心理セラピーキット」を使えば、百発百中で、今のあなたが置かれている状況が、手にとるよう把握できる自信があります。

やり方は簡単。今のあなたが心に浮かんだ色を選ぶだけです。

本書8ページからの解説は、遠回しな表現をせずに、単刀直入にコメントをしています。少々辛口に感じるかもしれませんが、気にする必要はありません。少し疲れているな、なんだか最近ツイていないな、いろいろなことがうまくいっていないな、まず、そんな自分を素直に受け止めることが大切です。

そして、巻末付録の「光の絵」をご覧ください。

光の絵は5枚付いていますが、どの絵でも結構です。自分が「なんだかひかれるな」と感じる絵を見てください。どれも、彩度の高い色を使い、綿密に計算・構成して描いています。
あなたに今必要な色がなんであれ、光の絵は、あなたに必要なすべての色を、必要なだけ供給してくれます。

何も考える必要はありません。ただ、無心になって光の絵を眺めてください。光の絵には、傷口を癒し、あなたを立ち上がらせ、また歩けるようなパワーを秘めているのです。

出口の見えない深刻な不況。もがけばもがくほど沈んでいく、ストレス社会の現代。光の絵が、漆黒の闇が広がる大海原にポツンとたたずむ、そんなあなたの岐路を照らす一条の光になることを、心から願っています。(寺田のり子)



寺田のり子(カラー心理セラピスト)
1944年、中国・ハルピン生まれ。カラー心理学を取り入れたカウンセリングは好評で、年間200もの講演会や執筆活動、『おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)の準レギュラーとして活躍。そんなやさきに大腸ガンが発覚。懸命な闘病生活の末にガンを克服。しかし数年後、今度は糖尿病の合併症により片目を失明。そして、奇跡的な回復。あらゆる困難を乗り越え、その暗闇に感謝することに気づいたとき、「光の絵」が描けるようになった。
「昔は、私のいうことを聞いていたら大丈夫よ、なんてええかっこばかりしてた。人に何かを教えるなんておこがましい。私は与えられて生きている。それに気づけただけでも感謝です」


http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6175-7/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/406-90aec7b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。