上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メモリアルデイ、そして明日は夏至。。。



遙かキプロスからいただいた「マタキ」目だまのお守り(ナザールボンジュー)のブレスレット。




おはようございます。

いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。



激務の続く旦那さま、4月からずっとノンストップで続いていて、

睡眠3時間で週6日、または7日(えっ?)がんばってくれています。

本当にありがとう!


伴走している私もかなりよぼよぼ~、よぼせよ~♪状態です。汗。


私自身いろいろお手伝いしていることもありますが、

少し、心の時を過ごしたいときが今です。



4月、入江ふ~ちゃんと一緒に海を渡ったアメリカで、どうしてこの今、ここロサンゼルスに行くことになったのか、

2日目にわかりました。

バシャールのセッションを受けたとき、それまでにいろいろお聞きしたいこと、
尋ねたいことがすべてどこかに行ってしまい、

そうだ!母のことを聞きに来たのだ。と、ドキドキする気持ちで目の前のふ~ちゃんのセッションにいました。


母のことを口に出したとき、バシャールのことばは英語でもましてや日本語でもなく、

私の頭の中の奧にあるたまらなく大事な想いがあふれ出てきて、4年前の今日この世的には別れた母のメッセージが、
バシャールによって出てきました。


どんなに母の行方が知りたかったことでしょうか。どんなに母の名を呼んだことでしょうか。

すべて納得して母とここではわかれたはずなのに、母のことを探しての日々だったかも知れません。



多言語環境で育った私だけれど、あちらの様子をわかるためには、それまでの国のことばなどとは、
また違う学びにこの日以来はいりました。


それは実は、
目に見えないことの大事なこと、心のくもりをなくすべく日々感謝をして生きることを、

残してきた私に母は気がかりだったのか、巡り合わせてくださったカズコさんから教えてもらいます。


やっと気づいたことは、母は今のいつでもそばにいてくれること、それに気づける自分であるか否かということ。


泣いてばかり過ごしていた日々を越え、まだまだ母を想うとたくさんのありがたい想いで涙はまたとまらなくなるけれど、

私は、私を生きなくてはいけません。

誰でもない私を生きなくてはいけません。



それはむずかしいことではなくて、自分が生まれてきてやってみる!と約束してきたこと。

どんなことでも、約束してきたのならやれないはずは、ない。



バシャールのメッセージは、今まで以上わかるようにするために母が私に大きなヒントとして、

大好きなふ~ちゃんと大好きな映画を通じて、アメリカに行くように私を動かした。


母のいのちが今ここちあり、そして私がここにある。

わけることのない大きないのちの中の私たち。







今日は、新しい蜜蝋キャンドルを灯しながら、心の時を過ごしたく思っています。

このキャンドル大きいですよ。カナダのフェイロニアン蜜蝋キャンドルです。


横は8.7センチ、高さは31センチもあるものです!

このキャンドルの燃焼時間は1000時間~1200時間。 ってどれだけなのだろうと、思いますよね。


空気を浄化するマイナスイオンを発生し、有害なススが出ず、

毎日、長時間働いてつかれて帰ってきた旦那さまとの1日数時間のくつろぎのひと時には、
この貴重なキャンドルがかかせないものです。

お部屋中の空気を正常化し深いリラックスをもたらせてくれ、大草原のお花の香りが漂います。


これも母にガイドしてもらって出逢わせてもらった、タブラカタブラさんから、

今のOliviaや、がんばって生きているみんなにお勧めしたいものだよ。と、教えてもらいました。



『はちみつを巣穴に封じ込めるために、みつばちが分泌する特殊なキャッピングス・ワックスには、
蜜の種類によって微妙に異なる色と香りが凝縮されており、
その卓越した質感と芳香は、いわゆるハニカム(巣礎)から出来たみつろうのそれとは比べ物にならず、
「違いがわかるユーザー」を今も魅了し続けています。

色や香りは、ミツバチが集めてくる花粉と蜜の種類に応じて自然なバリエーションが出ます。
着色料・香料は一切無添加であること、このキャンドルは、クローバー、矢車菊、ワイルドフラワーのお花から取れたものです。』
(お世話になったことはまだないけれど、日本総代理店のささらさんのHPより)


キャンドルボイスさんでは、蜜蝋キャンドルと一緒に選りすぐりのキャンドルディッシュをわけていただいています。




そして、明日は、夏至。

今ここにあること、それだけですばらしいことを、ゆっくりキャンドルの炎を眺めながら過ごすことができたら、

どんなにすてきなことだろうか。

灯すキャンドルの芯のまわりに溶けた、きれいなみつろうに写る炎がまた一段と美しい。


キャンドルタイムしてみませんか。




父の日ですね。よい時をお過ごしください。


ありがとうございます。


ありがとうございます。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/400-0e0b1189
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。