上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 桜のころのイチゴジャム作り。。。 


イチゴの季節。

楽しかった時を一番知っているくだもの…。

初めてジャムを作ろうと、イチゴをスライスしていたら…。


バルセロナのコルト・イングレス(デパートだと思う…)前の、

大きな道を渡ったところに、

市場があって、そこで新鮮なイチゴを買って、

一緒にTちゃんと、イチゴのタルト(タルタ デ フレサン)を作ったな。
って、Tちゃんが、作ろう~っ。って言ったんだね。
今、ドイツにいるTちゃん。

ふわぁ~と、イチゴの甘い香りから思い出した。


もっと前にもさかのぼれるけど、

初めてのイチゴジャム。美味しく作れるかしら。

地中海のバラ水も入れてみましょう。


イチゴのタルタは、美味しくできた。マーレ(ママ)の顔も少しホッとしていた。

部屋中に、指にもイチゴの香りでいっぱいになった。

地中海のバラ水も入れてみましょう。



ステキな唄を紹介してもらったのだけど…。

探してみてください。

甲本ヒロトさんの『桜のころ』です。

こんな、桜の唄もあるんですね~。一日聞いてます。


ありがとうございます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/29-0fdf5bae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。