上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF1749 s





こんばんは~。

いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。



えぇっと。まず、何を伝えたいのか。
たくさんあり過ぎます。


まずは、桜。桜が咲いています。
あぁ~。きれいだ~。
何分咲きってうまく言えないけど、もう少し一緒にいて欲しい。
風に枝ごとゆれながら、青空に映える桜。

空を見上げる機会が増えるこの時期です。
あっ。チャリに乗っていたんだった。

そう、沖縄の桜に比べたら淡い淡い色の花、
それは、きっと空の色と一番マッチしているからなのだろうか。



桜の季節になると、聞きたくなるこの歌ー甲本ヒロト 桜のころ。
You Tubeにも、ありません。
聞いて欲しいんだけどな~。


この歌、フェルデンクライス(体操)の先生、ユーキ・フッテルさんから、教えてもらいました。


昨年は、自宅でレッスンをしていただいていましたが、
少しづつ、チャレンジしたくなり、やっと昨日出かけました。

360度おもしろいレッスンでした。
カラダも心も、とってもとっても楽しんでいました~。
また、行けたら良いな~。

春から学校に行かれるユーキ・フッテルさん、
前から、高齢者と言われる方たちへの教室をあちこちでされているそうです。
すごいな。


おととい、仲間に入れていただいた方たちがYou Tubeで出ています。
ステキな人たちですよ~。みなさんお元気なアラウンド70~75と、お聞きしました。
(83歳の方もいらしていたと思うの。)
元気に過ごせるって、ありがたいことですものね。


桜の木の下で、いろんなことを感じました。


そうそう、TI-DAのブログを始めたら~と、言ってくれたのは、ユーキ・フッテルさんでした。
ご本人は、TI-DAのブログのスペースは、持っていらしたと思うけど~。
どうしたんでしょうかね~。
どこにあるのだろうか~。

不思議なご縁です。





ありがとうございます。


ありがとうございます。







甲本ヒロト 桜のころ


歌手:坂本龍一・甲本ヒロト
作詞:甲本ヒロト
作曲:坂本龍一



桜のころならば
風はまだ行くあても知らず
吹いている
吹いている だけ
ほとんど寄り道

桜のころならば
夢はまだ幻に見える
手のひらを
手のひらを ただ
くすぐって逃げてった

遠くなり
消えてゆく
音楽隊のパレード

ひとつだけ決めよう
あとは自由 約束しよう
あきらめない
あきらめない ただ
それだけがルール
本当じゃなくても
どこまでも追いかけてく

遠くなり消えてゆく
音楽隊のパレード
遠くなり消えてゆく
音楽隊のパレード










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/277-53087036
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。