上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェイロニアンキャンドル・イシスの涙 点火。。。





イシス 1



こんばんは。


いつも、ありがとうございます。


ありがとうございます。



先日の旦那Yの誕生日に初めてともした、


フェイロニアン蜜蝋キャンドルの『イシスの涙』


点火する前は、ほんとうに大きな、Kissチョコのようです。

でも、大きいです。10センチ×8.8センチ 180時間~150時間の燃焼時間です。




今までに、卵型のキャンドルもそうでしたが、つるつるスムーズキャンドルの陰影は、


ハンドドリップの木の切り株のようなキャンドルのものとは、雰囲気が変わります。



イシス 2




チョコレート色のキャンドルは、タブラさんのサイトによると、


「ソバの花、はぜの木、果樹の花、ウルシ、他ワイルドフラワーの

はちみつの色でできている。

甘さの中にビターな香りを楽しめる唯一のキャンドル。

やさしい甘さだけではない、絶妙なクセを持ちます。」


http://www.tablakatabla.com/why.html#charm

とのこと。



イシス 3




この間に、いろんな形の蜜蝋キャンドルをともしましたが、おもに、

ゴールドのキャドルTL5(8.5センチ×8.5センチ 150時間~180時間燃焼する)のあとに、

キャラメルのリアクター(18センチ×17.5センチ 3000時間燃焼する 3本の太さの違う芯)、

そして、チョコレートのEF10(11センチ×25センチ 1600~2000時間燃焼する)を灯して、

やっぱり、チョコレート色の蜜蝋キャンドルにはまりました。


今までのキャンドルたちには、それぞれニックネームがあります。



イシスと 一緒に




奥の背の高いキャンドルがEF10で、右側が卵型・スムース(8.7×11センチ 120~140時間)の今の様子。



何とも温かい蜜蝋キャンドルの炎。


マイナスイオンと蜜蝋の香りに満たされて、


この季節も多くの時間を一緒に過ごすことになることでしょう。





ありがとうございます。



ありがとうございます。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/192-fd03e3ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。