上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイセンテニアの記念コイン。。。



バイセンテニアの記念コイン



こんにちは~。


いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。


今日は、ぬくぬくゆっくりしていたい天気となりました



夏から集中的に片づけをしていた、実家で、さまざまな思い出が、出てきました。


家族としての歴史、学生としての歴史、生活の歴史、社会人としての歴史…。

どれもどれも、手にあふれんばかりのものでした。


ひとつひとつに感謝して、お香で清めながらお別れします。

私の中には、通ってきた道、記憶の奥には大切に保管されることと思います。




1976年に、初めてアメリカ・イリノイ州に行きました。


サラリーマンの普通の家庭で育った私たち姉弟。

小さい時から、クラブ活動をしていて、
たぶん母が毎月2、3,000円のお金を積み立てしていてくれて、
それぞれの中学生の夏休み1ヶ月をまるまるホームステイしました。

本当に大きな体験をさせてもらい、

いろんなことを純粋に感じ、感動し、
気持ちを伝えるには、お互いに向き合って、受け取ったり、投げかけたり、理解しないと生きていけないんだ~。
と、好意的な環境の中で気づきます。

こんなに良くしてもらったことを、これから、私は出会う人に少しでもしたい~。って思ったり、

短かいようで、中身の濃い、なにものにも変えがたい夏休みでした。



ことば。それは聞えてくると、自分でも繰りかえし使って言っていることに気づきます。

何でも聞きたい!何でもわかりたい!
耳を良く澄まして、自分の言っていることばにも、耳を澄ますととてもおもしろい。

その音(ことば)の先には、大事な家族のように良くしてくれた人たちがいます。

気持ちをはこぶ ことば(音)があり、
それが、たまたま、英語の環境だっただけなんだ…と思う




私が出かけたときは、ちょうどバイセンテニアル(建国2百年)の年でした。

そんな思い出の時(とき)のバイセンテニアの記念コインセット。

アメリカの国にも、人たちにもたくさんの夢がもっとあったのだろうな~。と思います。

これからも、小さい夢、大きな夢を育てたいですね。






*バイセンテニアの記念コインの中の説明

The U.S.Mint's three-piece 40% silver uncirculated coin set,
dated 1776-1976 honores our nation's 200th anniversary of independence.

The new reverse designs emblematic of the Bicentennial of
the Ammerican Revolution were authorized by Congress and
were selected through a national coin design competition.

The initials of the designer are on each reverse design.

Jack L. Ahrof Arlington Heightes, Illinois, designed the colonial drummer
of the quatter reverse.
Independence Hall on the half dollare reverse is the work of Seth G. Huntington
of Minneapolis, Ninnesota.

The Libety Bell and moon on the dollar reverse is by Dennis R.Williams of
Columbus, Ohio.

These coins have never been released of circulation.






今週は連休だったので、もう木曜日ですね。

週末まであともう少しです。


どうぞ、良い午後をお過ごし下さい


ありがとうございます。


ありがとうございます。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/181-a69e851f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。