上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 キンカン煮。。。 

キンカン煮


キャンドルを灯しながら、キンカンを煮る準備をする。

まず、キンカンを洗い、へたを取って、半分に切って中の種を取る。

計りでキンカンの重さを計って60%のお砂糖を割り出す。

キンカンをお鍋に4時間~12時間、お水をヒタヒタニして入れておき、

アク抜きをする。その水は、捨てる。

もう一度キンカンの入った鍋に水を入れ、

火にかけてキンカンがやわらかくなっているのを爪楊枝でさしてみる。

*煮汁をゆでこぼし、弱火で火をかけお砂糖をふりながら入れる。

さい箸で、かき混ぜていくと、キンカンから水分がでて、砂糖とからまる。

一煮立ちしたら、はい、出来上がり


煮沸した熱々のビンに、できたての熱々のキンカンをビンに詰めて、

5分間お湯の中に入れて、脱気すると、常温でも保存可能。


*この煮汁は、杏仁豆腐、ゼリーを使う時に、使うと良いみたいです


キンカンを煮る、煮沸保存の2つのレシピが、このシーズン大活躍。

ありがとうございます。

今日で、6回目の瓶詰めとなりました。

えへへっ。来週来てくれる、友達に、プレゼントしようかな~♪


ありがとうございます



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/18-8223c377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。