上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まぼろしのフェイロニアン蜜蝋キャンドル。。。 




フェイロニアン・キャンドル集合



こんにちは~!

いつも、ありがとうございます。

ありがとうございます。



あれぇ。私、もうとっくにアップしていたかな~。って思っていた、

まぼろしのフェイロニアン蜜蝋キャンドルさんたち



今回のキャンドルさんは、

今は、どこにも、なさそうなキャンドルさんです。

私の中で、貴重な上に、また貴重な物になっています



きっと、恥ずかしがって、ブログに紹介されたくなかったのでしょうか…。


いや、単に私が忘れたのです。スクージ…



その前に、簡単にフェイロニアンキャンドルって
                     覚えておいでですか



蜜蝋キャンドルについて

フェイロニアンみつろうキャンドルは、
キャピングWAXと呼ばれる最高純度の蜜蝋キャンドルです。
植物油等で一切薄めておりません。

色は濃く、香り豊かな蜜蝋キャンドルは、チベットラマ僧やカナダ歴代の首相をはじめ、
デミームーアなど、スターにも愛され続けている高品質な天然キャンドルです。

蜜蝋キャンドルの3種の色は、大自然の季節の花の蜜と、花粉の色から生まれます。
色の濃さ、香り、効能、すべてにおいて最高品質の蜜蝋キャンドルです。



蜜蝋キャンドルの効能

みつろうキャンドルは、空気を浄化するマイナスイオンを発生し、有害なススは出ません。
1日数時間のくつろぎのひと時は、お部屋の空気を正常化し、
無添加100%天然の蜜蝋キャンドルの香りが漂います。

フェイロニアンみつろうキャンドルは、植物油で薄めておりません。

燃焼中にススが出ない という優秀な特徴は、「完全燃焼」がもたらすマジックです。
「100%蜜蝋キャンドル」は炎の温度が高いため、
一般のキャンドルでは困難な「完全燃焼」を可能としております。
その反面、低温(一般の石油系キャンドルが点火する温度)では
点火しにくい特徴を持っております。

また、高温度での長時間燃焼に耐えるため100%蜜蝋キャンドルの芯素材は、
頑丈な手よりの麻繊維などから出来ています。

一般のコットン芯では、炎の高熱とあまりに長い燃焼可能時間に耐えられない様です。
着火された蜜蝋キャンドルは、スス(人体に有害な黒い煙)を出すことなく、
その代わりにマイナスイオンを放出しながらハウスダストを取り除き、
空間を安らぎの場へと変えてくれます。

オーガニック蜜蝋100%の濃厚な天然キャンドルで素敵なお時間ををお過ごしくださいませ♪



タブラカタブラさんの蜜蝋キャンドルでステキなキャンドルナイト!より
http://www.tablakatabla.com/candle.html



同上 蜜蝋キャンドル販売店説明より
http://www.tablakatabla.com/why.html#charm




まだまだあるのだけど、すばらしいことばかりなのです。

花粉症の時期、風邪の時など、室内の空気を浄化してくれることも、カラダで感じます。




フェイロニアン・キャンドル、

今まで、ひしゃくでたらした、ハンドドリップ型をいろいろ体験させてもらいました。



今回のまぼろしのキャンドルさんは、、、







まぼろしのスムース3本芯


スムース3本芯


キャンドルの芯は、3本芯。
オーガニック天然染料とマールと呼ばれる特殊な泥灰を
蜜蝋に練りこんで作られた壷に3本芯のキャンドルがはめ込まれているもの。


直径は10センチ、高さは5.5センチ。燃焼時間は、120時間前後。





デ・ブーム


デ・ブーム


直径15センチで地球最古の「創造」のシンボルが真ん中にある。

現在のデザインは、キャンドルの真ん中にふちどりがあって、
その上に、シンボルマークが入っている。


燃焼時間は、800~1000時間。


これらまぼろしのキャンドルはミ・ラーヂャさんから、分けていただきました。

それぞれ、とても独特のもので、

この2つのキャンドルさんは、きっと、灯さずにこのまま大事にしてしまうでしょう




我がティーンエージャーの多感な時に、北米の手作りのお店を尋ねると、

細長いロウソク(テーパー型)を何度も蝋につけて、出して、を見学したこと。


その部屋の香りが、甘い甘い香りであったことも、このキャンドルを灯してから、気づきました。


お家には、当時あまり日本では見なかった、大きなキャンドルも生活の中にありました。

体が、覚えていたことでした



気に入って、気にいって、たまらないほどのフェイロニアンキャンドル。

これからの季節にかかせないものです



甘い香りと、やわらかい炎、だんだん広がる、蝋が溶けた部分(プール)の深い色、

何を取ってもすばらしいものです。



自然の恵みいっぱいの蜜蝋キャンドル、ほんとうにありがたいです。


良かったら、ぜひ体験してください。



ありがとうございます。


ありがとうございます。











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taiyo080224megumi.blog82.fc2.com/tb.php/175-011f61f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。